本厚木で人気のフォットネス・スポーツジムを徹底比較!おすすめのフィットネス・スポーツジムをご紹介します!

フィットネスジムとプライベートジムの違い

公開日:2020/10/15  最終更新日:2020/10/14

本厚木で自粛期間の運動不足などが影響して、体を引き締めたいと考える方も多いでしょう。ボディイメージを改善するには完了までには強い意思を必要としますから、プロのサポートを受けるのがおすすめです。しかし、そこで問題になるのはどのスタイルのジムを選択するかです。今回は、フィットネスジムとプライベートジムの違いをお話しします。

一般のフィットネスジムとプライベートジムの違い

本厚木でジムをさがすときには、大きく分けると一般のフィットネスジムとプライベートジムのいずれかの選択肢があります。

ジムを聞くと従来型のフィットネスジムを想像する方が多いでしょう。機械式のトレーニング装置が各種設置され、ランニングするための空間も確保されており、利用者は基本的に自由にトレーニングに取り組むことができます。健康意識の高まりやボディイメージへの美意識が浸透したことも関係して、今では日本全国どの町でも目にできるほど身近な存在になりました。

これに対して最近注目を集めているのが、プライベートジムという新たなジムのスタイルです。同じジムのくくりで認識されていますが、新しく登場したには当然のことながら理由があります。それというのも一般的なフィットネスジムとは違う点がいくつも用意されているからです。

最も顕著な違いは1ヶ月あたりの利用料金です。一般的な従来型のフィットネスジムでは月額利用料金はせいぜい1万円ほどにおさまります。これに対してプライベートジムでは安いところでも20万円、高いジムでは50万円上ることも珍しくありません。これはスポーツジムを利用するのに見合った料金なのかと疑問です。ところが料金が高額にもかかわらず、最近では利用者が増加しており注目を集める存在になっているのです。

プライベートジムの料金が高額な理由

本厚木でジムを登録する場合料金だけの切り口で検討するなら、一般的なフィットネスを選択することになります。しかし料金だけでは図りきれないメリットが気になるなら、プライベートジムも選択肢に入ってくるでしょう。そこで問題になるのは高い費用を払ってまでして、あえてプライベートジムを選ぶことのメリットには具体的にどのような内容を期待できるのか、という点になります。

まずプライベートジムでは、トレーニングのトレーナー以外に、管理栄養士や医師などの専門化が一人ひとりの身体のコンディションを踏まえトレーニングメニューを組んでくれることにはもちろん、食事指導などもパッケージで用意されています。

ジムに関心の高い理由のひとつに、ダイエットに取り組みたいという希望があります。一般のフィットネスジムでカバーするのはあくまでトレーニングを通じた、カロリー消費や筋力アップによる基礎代謝の活性化です。身体に負担のかからない食事メニューや健康を意識した食生活などの指導を受けることは叶いません。

その点、プライベートジムでは生活習慣病対策を視野に入れたトレーニングの実践や、身体にムリのないダイエットメニューの提案などトータルで、医師や管理栄養士のアドバイスを受けることになります。独りよがりのダイエットではリバウンドが頻発しますが、専門家のアドバイスでそのリスクも軽減することになります。

トレーナーの役割にも違いがある

本厚木でジムを利用するときには、トレーニングの専門家であるトレーナーの存在は重要です。一般的なフィットネスジムでも、トレーナーは在籍しておりトレーニングについてのマシーンの選定やトレーニングの進め方などのアドバイスを受けることはできます。この点ではとくに違いはないようにも思えますが、プライベートジムでは利用者と距離が違います。

一般的なトレーニングジムでは、困ったときのアドバイサー的役割で利用者が主体になってトレーニングをするのが基本です。自分でスケジュールを設定できる自由度の高さは魅力ですが、逆にいえばどれほどのパフォーマンスになるのかはそれぞれの利用者の努力次第とことになります。従って同じ期間、利用していたとしても結果に違いが出てしまいます。

これに対してプライベートジムでは利用者ひとり一人に専属のトレーナーが付くのが基本です。専属トレーナーが綿密に指導をしてくれ、それぞれの体型にあった最適のプライベートメニューを計画してくれます。

ジムではしばしば身体に大きな負荷をかける器具などを使用します。しかし使い方を間違えると逆効果になることもあるでしょう。この点専属トレーナーがついていることで、それぞれのトレーニングメニューを実践するときの正しい姿勢や、身体にダメージにならない実践法などの助言を得ることができるので、ムリのないトレーニングが可能になります。

 

本厚木でボディを引き締めたいなら、どのスタイルのジムを選択するべきかは問題です。コストを抑えたいなら一般的なトレーニングジムでもいいといえます。反対に多少費用がかさんでも問題ないならプライベートジムを利用するのも有力な選択肢になりそうです。

本厚木のおすすめフィットネスジムランキング

イメージ
会社名コナミスポーツフィット365ゴールドジム東急スポーツオアシスココカラ
ジムの特徴規模の大きさと豊富なメニューが魅力365日年中無休のフィットネスジム初心者からアスリートまで幅広い目的の人が集まるICTを駆使したサポートが充実厚木エリアNO.1の規模と充実した施設が強み
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索