本厚木で人気のフォットネス・スポーツジムを徹底比較!おすすめのフィットネス・スポーツジムをランキング形式でご紹介します!

本厚木のフィットネスジム一覧

本厚木でおすすめのフィットネス・スポーツジムをご紹介します!

はじめまして!私は神奈川県の本厚木に住んでいる、ごく普通の30代中年サラリーマンです。突然ですが皆さん、最近仕事や勉強で忙しくて、運動不足になっていませんか?

というのも私自身デスクワークが多い仕事の上、1人暮らしゆえの不摂生がたたり、ここ数年で10kgも増えてしまいまして…。色々と考え調べた結果、フィットネスジムに通うことにしました。

“継続は力なり“と言いますが、今でも通い続けられているジムのおかげで、私のダイエットは少しずつですが成功しています。

そこで同じように運動不足解消やダイエット、筋トレをしようと考えている方にもフィットネスジムに関する情報を届けたいと思い、このサイトを作りました。ぜひ参考にしていただければ嬉しいです!

また、ランキングは、数あるフィットネス・スポーツジムの中から、特におすすめのできるフィットネス・スポーツジムを厳選し、その上、WEBアンケート調査を実施した上で順位を決定したものとなっています。

本厚木のフィットネスジム一覧

第1位 ココカラ
ココカラの画像1
厚木エリアNO.1の規模と充実した施設が強み

「ココカラ」は、厚木エリアNO.1の規模と充実した施設が強みのフィットネスジムです。10代から90代までといった幅広い年齢層から支持を受けており、毎年およそ40万人以上が利用しています。

経験豊富なトレーナーやインストラクターによるきめ細やかな対応力も、高く評価されているポイントです。内装や設備の充実度はもちろん、豊富なプログラムなども含め、非常に魅力的なジムと言えるでしょう。

ココカラ の基本情報

店舗情報(厚木市) 【ココカラ本厚木】
〒243-0018 神奈川県厚木市中町2-6-20
小田急線『本厚木駅』徒歩2分(駐車場・駐輪場完備)

営業時間:平日10:00~23:30/土10:00~22:00/日祝10:00~20:00
休館日:毎週木曜日・施設点検日・年末年始
問い合わせ 046-297-1005
料金情報 【月会費】
レギュラー会員:9,000円 (税別)
レギュラーU25会員:8,000円 (税別)
デイタイム会員:6,500円 (税別)
 

ココカラのアクセス

コナミスポーツの画像2
規模の大きさと豊富なメニューが魅力

「コナミスポーツ」は神奈川県約15ヶ所を含め、全国で350以上の施設数を誇る日本でも最大級のフィットネスジムです。カーディオ系・ダンス・エアロビクスなどプログラムの数は200種類を超えるため、多くの選択肢から自分に合ったトレーニング方法を見つけられるでしょう。

また、さまざまなニーズに対応した料金プランも特徴で、1人1人に合わせた方法で無理なく通うことができます。

コナミスポーツ の基本情報

店舗情報(厚木市) 【コナミスポーツクラブ 厚木】
〒243-0031 神奈川県厚木市戸室5-31-1 厚木トレリス(ロピア・メガマックス)4F
小田急線『本厚木駅』車12分(1,500台の無料駐車場完備)

営業時間:火水木金10:00~23:00/土10:00~21:00/日・祝休日10:00~19:00
休館日:毎週月曜日・GW・お盆・年末年始など
問い合わせ 046-295-6201
料金情報 【月会費】 無理せず隔週(月2回まで):3,850円
まずは週1(月4回まで):6,050円
しっかり週2(月8回まで):7,810円
好きなだけフリー(回数制限なし):1万340円
 

コナミスポーツのアクセス

フィット365の画像2
365日年中無休のフィットネスジム

「フィット365」は、株式会社ウェルネスフロンティアが運営するフィットネスジムです。365日年中休まず営業しているのでいつでも好きな時に運動ができる点は、このジムの大きな特徴と言えるでしょう。

また、綺麗で広々とした空間に設置された各フロア80台以上のマシン数のほか、女性専用エリア・水素水・タンニングマシンなど豊富なオプションサービスも魅力です。

フィット365 の基本情報

店舗情報(厚木市) 【FIT365 アミューあつぎ】
〒243-0018 神奈川県厚木市中町2-12-15 アミューあつぎ1F

営業時間:10:00~24:00
※入会受付時間10:00~20:00
問い合わせ 0570-030-365
料金情報 【月会費】
2,980円

※会員カード発行料:5,000円
 

フィット365のアクセス

ゴールドジムの画像1
初心者からアスリートまで幅広い目的の人が集まる

「ゴールドジム」はアメリカ発祥のフィットネスジムです。1965年に創業して以来、世界30カ国、日本国内45店舗を構えるほどの成長を遂げました。現在の利用者は300万人以上にも上ります。

初めて通う方から上級者まで、さまざまな利用者が結果を残せるような工夫を実践しているのが特徴で、快適な設備の提供はもちろん多種多様なニーズに応えるための豊富なトレーニングメニューも用意しています。

ゴールドジム の基本情報

店舗情報(厚木市) 【ゴールドジム 厚木神奈川店】
〒243-0018 神奈川県厚木市中町2-4-13 本厚木駅前ビル5・6F
小田急線『本厚木駅』北口徒歩1分

営業時間:24時間営業
※日曜21:00~月曜7:00は営業時間外※第3月曜は23:00オープン
休館日:第3月曜日
問い合わせ 046-294-3331
料金情報 【月会費】 関東エリアメンバー
ゴールド:1万9,000円 (税別)
フルタイム:1万3,000円
【月会費】 レギュラーメンバー(厚木神奈川店のみ)
ゴールド:1万5,000円
フルタイム:9,000円
 

ゴールドジムのアクセス

東急スポーツオアシスの画像2
ICTを駆使したサポートが充実

「東急スポーツオアシス」は、専用アプリをはじめICTを積極的に取り入れているフィットネスジムです。入会・予約がすべてスマートフォンで完結できるほか、運動履歴を管理するアプリやダイエットアプリなども利用できます。

エステやキッズスクール、中高年・シニア向け教室など、さまざまなサービス・プログラムを実施しているのも魅力ですね。

東急スポーツオアシス の基本情報

店舗情報(厚木市) 【東急スポーツオアシス 本厚木】
〒243-0018 神奈川県厚木市中町3-6-14 MIRAI BLDG 5F
小田急線『本厚木駅』徒歩4分

営業時間:平日10:00~22:30/土 10:00~21:00/日祝 10:00~20:00
休館日:毎週木曜日
問い合わせ 046-297-0109
料金情報 【月会費】 フルタイム:7,150円(税込)
プレミアム+1:1万3,200円
加圧パーソナル:2万2,000円
<全店・エリア複数店舗を利用可能>
グランドマスター:1万5,180円
 

東急スポーツオアシスのアクセス

フィットネス・スポーツジムに関する情報一覧

イメージ1
2
3
4
5
会社名ココカラコナミスポーツフィット365ゴールドジム東急スポーツオアシス
ジムの特徴解放感・デザイン性に優れた快適空間ライフスタイル・年齢に合わせて選べる料金プラン365日いつでも利用可能日本トップクラスのインストラクターが多数在籍ICTを駆使したデジタル管理システム
プログラム数週150本以上約200種類なし約50種類約50種類
サポートサービストレナビ(体組成測定/カウンセリング/マシン指導)ダイエット・ボディケア女性専用エリア/見舞金受取サポートビギナーサポート/個人別メニューアプリ「OASIS LINK」でジム内外の運動管理
リフレッシュ関連天然温泉/露店スパ/マッサージプールスパ/エステ水素水/タンニングマシンサウナ&シャワーボディケア・トリートメントサービス
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

各ジムの料金一覧

ココカラ コナミスポーツ フィット365 ゴールドジム 東急スポーツオアシス
※表示価格はすべて税別です
登録料:2000円<月会費>
レギュラー会員:9,000円
レギュラーU25会員:8,000円
デイタイム会員:6,500円<レンタル利用料>
ウェア上:220円
ウェア下:220円
タオル(大・小セット):220円
シューズ:220円
セット(ウェア上下、タオル、シューズ):770円
水着:220円
スイムキャップ:110円
テニスラケット:110円
モバイルバッテリー:110円<オプション料金/月>
タオルフリーパス:1,500円/
レンタルフリーパス:2,000円
レンタルボックス:1,000円<見舞金制度>
WELBOX:500円
WELBOXプラス:800円
※表示価格はすべて税込です
登録料:5,500円
会員証発行手数料:1,100円<月会費>
無理せず隔週(月2回まで)
3,850円~5,500円まずは週1(月4回まで)
6,050円~8,690円しっかり週2(月8回まで)
7,810円~13,530円好きなだけフリー(回数制限無し)
10,340円~16,060円

<都度利用プラン>
2,090円~2,970円

※表示価格はすべて税別です
登録料:2000円月会費:2,980円
会員カード発行手数料:5,000円/年
管理費:4,980円/年<オプション料金/月>
契約ロッカー:500円
レディースエリア:500円
FIT365あんしんサポート:500円
相互利用:500円
※表示価格はすべて税別です
入会登録料:5,000円<月会費>
ゴールド:9,000円
フルタイム:8,000円
デイタイム:6,500円
ファミリー:15,000円
ウィークエンド:6,000円
クラブボクシング:12,000円<その他費用>
ビジター:2,500円/月
個別ロッカー:1,000円/月
タオルレンタル:2,000円/月
※表示価格はすべて税込です
入会金:0円
事務手数料:5,500円<月会費>
ちょいジム会員:3,980円
フルタイム会員:7,150円
プレミアム+1:13,200円
加圧パーソナル:22,000円<レンタル利用料>
フルレンタル:2,970円/月
1レンタル:1,760円/月
手ぶらオプション(マシン):2,200円/月
手ぶらオプション(プール):2,200円/月
プライベートロッカー:1,100円/月
水素水:1,080円/月<その他>
WELBOX:550円/月
WELBOXプラス:550円/月

その他厚木市のフィットネス・スポーツジム一覧紹介

カーブスの画像

基本情報
住所 神奈川県厚木市中町4-16-6 桐生ビル1階
公式サイトURL
https://www.curves.co.jp/

ワールドプラスジムの画像

基本情報
住所 神奈川県厚木市下荻野1053-1
公式サイトURL
https://www.worldplus-gym.com/

リボーンマイセルフの画像

基本情報
住所 神奈川県厚木市中町4-2-3 ライズ中町ビル6FB
公式サイトURL
https://www.shapes-international.co.jp/

ライザップの画像

基本情報
住所 神奈川県厚木市中町3-12-1 厚木国際ビル2F
公式サイトURL
https://www.rizap.jp/

ボディークの画像

基本情報
住所 神奈川県厚木市寿町2-1-28 2F
公式サイトURL
https://bodyke.jp/index.html

アーバンフィットネスクラブザムロッドの画像

基本情報
住所 神奈川県厚木市中町3-3-9
公式サイトURL
https://www.u-zamrud.com/

エニタイムフィットネスの画像

基本情報
住所 神奈川県厚木市恩名1-10-68 1F
公式サイトURL
https://www.anytimefitness.co.jp/

ブルーウェイの画像

基本情報
住所 神奈川県厚木市中町4-12-5
公式サイトURL
https://www.blueway-fitness.co.jp/

ここからはそれぞれのジムの特徴や違いをはじめ、フィットネスジムに通うメリット・デメリット、後悔しないフィットネスジムの選び方などについて紹介していきます。

ページの最後にはジムに通い続けるためのコツも掲載していますので、ぜひ隅々までご覧ください!

「ジム」って意外と種類がある…それぞれの特徴と違いについて知ろう



私も本格的に調べてみて初めて気が付いたのですが、一口に「ジム」といっても結構いろいろな種類があって、トレーニング方法・費用・設備などが大きく違ってきます。なので、まずは実際に通うジムを選ぶ前に、それぞれの特徴をしっかり把握していきましょう。

会員制ジム

会員制のトレーニングジムには、大きく分けて「フィットネスジム」「スポーツジム」の2形態があります。

会員制フィットネスジムは、ランニングマシーンなどのトレーニング設備に加え、プール・レッスンスタジオ・シャワー・バスルームなどを利用できるのが一般的です。これらの設備面は各ジムによって1番差が出るところでもありますね。

複合施設となっているため単にトレーニング目的だけではなく、ダイエットや健康維持など幅広い用途に使われ、老若男女問わずさまざまな人が訪れます。

また、基本的にフィットネスジムにはスタッフが常駐しておりマシンの使い方やトレーニング方法について、訪ねればしっかりアドバイスをしてくれるところが多いのも特徴です。ジムによっては、一緒にメニューを考えることもできるでしょう。

費用は初回時に入会費、その後は月額料金がかかるのが一般的です。各店舗によって料金プランは多種多様なため、自分に合ったジムを選ぶ1つの指標にすると良いでしょう。

一方の会員制スポーツジムは、トレーニング設備がメインとなっており、会員各々が自由にトレーニングをおこなうタイプの施設となっています。費用はフィットネスジムと比べると、低コストな場合が多いです。

24時間営業のジムが多く、曜日や時間を一切気にせず好きなペースでトレーニングできることが最大の特徴でしょう。決まった時間がなかなか取れない方や、できるだけ人が少ない時間に集中して取り組みたい方には、特におすすめできます。

ただ、基本的に個人でのトレーニングとなるため、メニューや時間の設定など自己管理が非常に大切になってきます。自由にやれるぶん筋トレ・ダイエットなどに関する知識や、何かさぼらないための工夫が必要でしょう。

パーソナルトレーニングジム

専属パーソナルトレーナーのマンツーマン指導によって、たとえ初心者であっても効率的にトレーニングがおこなえるジムです。大手では、RIZAPや24/7Workoutなどがありますね。

あらかじめ決めた目的に合わせプログラムや食事指導などを実施していくため、何となくではなく明確な目標をもっている方におすすめです。

もともと芸能人やセレブ御用達のトレーニングジムだったこともあり、費用相場は20~35万円と、上記で紹介した他のジムと比べると圧倒的に高額です。最近は15万円以下のジムも増えていて敷居は低くなりつつありますが、それでもちょっと手を出しづらいかもしれません。

公営ジム

市区町村などの自治体が運営している、公共施設という括りのジムです。地元の住民であれば、比較的安い料金でトレーニング設備が利用できることが最大のメリットでしょう。月額料金ではなく、1回ごとに使用料を支払うジムが多いのも特徴です。

ただ、設備の充実度は自治体によって大きく左右されます。場所によっては、マシンの数や種類が少なく物足りなくなってしまうことも…。

それでも公営ジムはコスト面で優れているほか、空いていることも多く通いやすいため、トレーニングを始める上で最初の一歩にするのは悪くないかもしれませんね。

おすすめは会員制ジム

ここで紹介した3種類のジムの中でも「会員制ジム」は料金プランや設備など、さまざまな店舗があるため、自分のライフスタイルに合った場所を選びやすいことから特におすすめです。

会員制ジムは、選択肢が幅広いぶん迷ってしまいがちだと思うので、このサイト内で紹介しているおすすめ店舗やジムを選ぶ際のポイントをしっかりチェックして活用してみてくださいね!

フィットネスジムに通うメリット・デメリットは?



ここからは、実際にフィットネスジムに通うことで得られるメリットと、想定されるデメリットについてそれぞれ見ていきましょう。

メリット

フィットネスジムに通うメリットは、大きく分けて以下の4つです。

天気に左右されない

野外でのジョギング・ランニングを経験したことのある方ならわかると思いますが、雨や風が強い日って、外に出たくなくなりますよね…。そう、毎日のトレーニングにおいて天候は大きな障害となりえます。

その点、フィットネスジムは屋内なので雨や風、暑さや寒さなどの天候に左右されません。1年通して同じ環境でトレーニングが可能なのは、ジムに通う大きなメリットの1つです。

また、外で運動することにはさまざまな危険が付きまとってきます。例えば、走行する車・自転車と接触する事故の可能性や、炎天下でのランニング中は熱中症・脱水症状を引き起こす可能性も考えられるでしょう。

せっかく健康やダイエットを意識して運動を初めても、身体を壊してしまっては意味がなくなってしまいます。そのため、もしも怪我や体調不良などのアクシデントが発生しても、知識のあるスタッフが対応してくれるのでジム内での運動が安全だと言えるでしょう。

② さまざまなトレーニングができる

自宅でおこなうトレーニングには限界があり、飽きて辞めてしまうことも多いでしょう。しかしフィットネスジムにはマシンや各種設備が揃っているため、さまざまな選択肢から運動ができ、楽しく続けることができます。

またジムによってはヒップホップダンスなどさまざまなダンスをはじめ、エアロビクス・ヨガ・ピラティスといった専門的なプログラムを用意しているので、自分が興味あることに取り組みながら体を動かせるのもメリットでしょう。

③ トレーナーからの指導が受けられる

フィットネスジムには基本的にスタッフやトレーナーが常駐しているため、トレーニングに関する質問に対して指導・アドバイスを受けることができます。

最初は自己流でトレーニングをおこなっていても、だんだん慣れていくにつれ「本当にこの方法で大丈夫なのか」「もっと効率的な運動はないか」といった悩みが生まれます。そんな時にはジムのトレーナーに相談することでもっと自分に合うプランを一緒に作ってもらえるでしょう。

④ サウナやお風呂でスッキリできる

フィットネスジムに通うと、運動ができる以外にも1つ大きなメリットがあります。それは、お風呂やサウナを利用できることです。入ることで疲れた身体をリフレッシュさせることができるほか、脂肪燃焼にも効果があるのは嬉しいポイントですね。

また、単純に大きなお風呂に浸かれるというのもなかなか魅力的ではないでしょうか。特に1人暮らしの場合は、ちゃっかり光熱費の節約にもなったりします。

デメリット

フィットネスジムに通うデメリットは、大きく分けて以下の3つです。

① 毎月の出費

当たり前ですが、フィットネスジムに通うためにはお金が必要です。基本的には月額で会費がかかるため、毎月の固定費が増えるといったデメリットにはなるでしょう。

ただ長期的に見た場合、ジムで身体を鍛えることで免疫力向上が見込めるため、病気や怪我をしにくくなるといった見返りはあるかもしれません。人によって考え方は変わってきますが、結果的に無駄な出費にはなりにくいのではないでしょうか。

② 時間の拘束

職場や学校に通いながらだと、平日はジムに行く時間を確保するのが少し難しいかもしれません。いくら工夫してみてもどうしても帰りが遅くなったり、睡眠時間が減ってしまうことはあるでしょう。

大事なのはジムに行く日と行かない日のメリハリをつけ、体調を崩さないようにすることです。身体を鍛える前に壊してしまってはもったいないですよ。

③ 人間関係のトラブル

不特定多数の人がフィットネスジムに通っているため、人間関係のトラブルが起きる可能性は0ではありません。

例えば少ないマシンを1人で占領する人が出るなど、マナーに関する問題は発生することもあるでしょう。ですが、基本的に思いやりを持って人と接していれば少なくとも自分の周りでのトラブルは減らせると思います。

後悔しないフィットネスジム選び!どこをチェックする?



ここからはフィットネスジム選びの際、ここだけは抑えてほしい!というポイントについて4つ紹介していきます。ぜひしっかりチェックして参考にしてください。

通いやすさ

フィットネスジムが自宅や職場、学校から通いやすい場所にあるかどうかは、最も重要なポイントと言えるでしょう。なぜなら、ジム通いが続かない理由の中でも「行きづらい」からの「めんどくさい」という感情の流れが、非常に多いからです。

また通うための所要時間が長ければ長いほど、夏はせっかくトレーニング後にお風呂に入ってもまた汗をかいてしまいますし、冬は湯冷めしてしまうといったデメリットがあります。なので、ぜひ無理なく通える範囲のフィットネスジムを選ぶようにしてください。

施設や設備の充実度

トレーニングマシンの種類や台数をはじめ、施設内の設備はしっかりとチェックしておきましょう。特に自分が使いたいと思っているマシンに関しては数もそうですが、パーソナルスペースがどの程度確保されているかも見ておいた方が良いかもしれません。

また、設備が充実しているほど、おこなうトレーニングにも幅が出てきます。最初は1種類しか使わないかもしれませんが、今後のステップアップを踏まえて豊富なマシン数を揃えるフィットネスジムを選ぶのは大いにありですね。

施設全体の清潔感も大切なポイントです。可能であれば無料体験などを利用してトレーニングルームはもちろん、シャワールームやトイレなどの水回りを重点的に確認しておくと、入会してから後悔せずに済むでしょう。

それと見落としがちですが、ジム全体の雰囲気も見ておいた方が良いです。実際に行ってみて何となく合わない空気だと感じたら、他のジムを検討してみることを推奨します。また、自分が通う予定時間の客層や、混んでいる時間の把握もしておくと安心ですね。

料金

確かに費用は人それぞれ上限があり大切な要素ですが、料金の安さに惹かれてフィットネスジムを選ぶのは得策ではありません。重要になってくるのは、自分のニーズと料金のバランスを見極めることです。

まずは、各フィットネスジムのプラン・コース内容をチェックしてみましょう。その際、単純に大きく表示されている料金を見るだけではいけません。そこにはどんなサービスが含まれているのか、オプション扱いになるのはどこからか、トレーナーはいるのかなどしっかりチェックしてください。

そのうえで自分が納得できる料金のジムを見つけることができれば、後悔する可能性はぐっと減らせるはずです。

スタッフの対応

フィットネスジムの良し悪しをはかるうえでは、そこに勤めるスタッフの対応も重要なポイントになります。分かりやすいものでいえば、受付が笑顔で丁寧に話してくれるか、周囲のスタッフが他の会員に対して挨拶をしているかなどが挙げられますね。

また「お客様の声」のような形で、改善点や要望などが張り出されているジムの場合には、併せて見ておくとどんな雰囲気なのか少し分かるかもしれません。

まずは見学に行ってみよう!

ここまでフィットネスジムを選ぶために大切なポイントを紹介してきましたが、この大半は実際に現地へ足を運ばないと分からないことです。

そのため見学や1日体験などの機会は、入会後に後悔しないためにもぜひ活用してほしいです。ポイントを押さえながらも自分の目と感覚で、最適なジムを探してみてくださいね!

フィットネスジムに通い続けるためのコツ



フィットネスジムへと通う前に抱く心配事の1つに「通い続けられるか不安…。」といったものがあります。確かにせっかくジムで身体を鍛えようと考えて始めても、途中で挫折してしまってはもったいないですよね。

そこでここからは、できるだけ前向きにフィットネスジムへ通い続けるためのコツを紹介していきます。

ウェアやシューズなど好きなもので揃える

自分のモチベーションを高く保つには、トレーニングで使うシューズやウェアをお気に入りのブランドで揃えるのがおすすめです。

運動とファッションは一見関係性が薄いように見えるかもしれませんが、テンションを上げ楽しい気分でトレーニングを続けるには、効果的な方法であることは間違いありません。

もちろん無理して高級ブランドで揃える必要はありませんが、適当に買うのではなく自分が良いと思ったものを選んでみてはいかがでしょう。

時間を固定し、他の予定と組み合わせる

フィットネスジムに通う時間を固定することで「空いた時間に行こうと思ったけど、結局行かなかった…。」という現象を防ぐのもおすすめです。

例えば12:00~14:00を基本の予定時間として、何らかの理由で無理だった場合18:00~20:00に行くと決めておけば、自分に言い訳がしにくくなるでしょう。

また、日常生活で発生する他の予定と組み合わせるのも良いかもしれません。ジムに通うためだけに家を出るのは面倒に感じる方もいると思いますが、買い物・病院・送り迎えなどの前や帰りにジムを組み込むことで、時間節約にもなり一石二鳥です。

トレーニングをしなくてもとにかく「行く」

特にフィットネスジムに通い始めのうちは、まだ体力もついていないので筋肉痛になりやすかったり、疲れやすかったりします。そのため身体が辛くなってしまい、連鎖的に気分が乗らずモチベーションが下がってしまうことも少なくありません。

そんな時はトレーニングしなくても良いので、とりあえずフィットネスジムに行ってみることをおすすめします。理由は何でも構いません、スタッフや他の利用者と話しにいくのも良いですし、大きなお風呂でリラックスするのも良いでしょう。

なんにせよ1度ジムに通うことを辞めてしまうと、そのままズルズルと行きたくなくなってしまうかもしれません。それではせっかくのやる気とお金がもったいないですから、ぜひこの方法は実践してほしいです!

友達や顔見知りなど仲間を作る

ほとんどの人が最初は1人で入会すると思いますが、通っていくうちに顔見知りが増えてくると思います。その中で気が合いそうだと感じた人と、思い切って仲良くなってみるのもモチベーションを上げる1つの方法でしょう。

やはり近い目標に向かって一緒に頑張れる仲間がいることはきっと励みになりますし、頻繁に足を運ぶ理由にもなってくれます。また、競い合うライバルとして張り合うことで、トレーニングの効率が上がるかもしれませんよ。

まとめますと、自分の中で「ジムに行かない理由」を探し始めないためにも「ジムに行く理由」をたくさん作っていくのが、フィットネスジム通い継続の大切なポイントではないでしょうか。

まとめ

ここまで、フィットネスジムに関する知識やアドバイスを紹介してきました。ダイエット・筋トレ・運動不足解消など理由は人それぞれ持っていると思いますが、ジムで身体を鍛えることは健康維持のためにも非常に有意義なことです。

まずはこのサイトの情報や各ジムのWebサイトを参考に、気になったところに見学に行ってみてくださいね。少しでもあなたが自分に合ったフィットネスジムに出会う助けになれば幸いです!

 

記事一覧

会社名:Blue way(ブルーウェイ) 住所:〒243-0018 神奈川県厚木市中町4-12-5 TEL:046-240-0517 営業時間:平日 10:00~22:00(最終入館21:0 ・・・[続きを読む]
会社名:株式会社Fast Fitness Japan 住所:(厚木文化会館前店)〒243-0032 神奈川県厚木市恩名1-10-68 1F HP内に問い合わせフォームあり 本厚木でもフィット ・・・[続きを読む]
会社名:株式会社アーバン アーバンフィットネスクラブ ザムロッド 住所:〒243-0018 神奈川県厚木市中町3-3-9 TEL:046-222-8844 運動不足に悩んでいる人におすすめな ・・・[続きを読む]
会社名:株式会社ダブルイーグルジャパンリミテッド 住所:(本厚木店) 〒243-0003 神奈川県厚木市寿町2-1-28 2F HP内に問い合わせフォームあり 本厚木にはいくつかのフィットネ ・・・[続きを読む]
会社名:株式会社アルペン 住所:(イオン厚木店)神奈川県厚木市中町1丁目5番10号 イオン厚木8階 TEL:046-244-3580 営業時間:平日:10:00~13:00 14:00~20 ・・・[続きを読む]
フィットネスジムは日本各地にあり、本厚木にも多くのジムがあります。フィットネスジムの利用には必ず費用がかかりますが、この費用は大きく分けて初期費用と月額料金に分けられます。大体どのくらい費用 ・・・[続きを読む]
本厚木のフィットネスジムに入会するのであれば、キャンペーン情報を確認しておくことが大切です。期間限定や条件つきで実施されているケースもあるので、詳細な内容を把握しておくことが大事だといえます ・・・[続きを読む]
会社名:RIZAP株式会社 住所:(本厚木店)〒243-0018 神奈川県厚木市中町3-12-1 厚木国際ビル2F TEL:0120-700-900 営業対応時間:7:00~23:00 ダイ ・・・[続きを読む]
本厚木でフィットネスジムに通いたい場合、まずは見学を行うことが大事です。その際には、いくつかのポイントを確認しておく必要があります。ポイントを押さえてチェックしておけば、満足度の高いフィット ・・・[続きを読む]
【詳細】 リボーンマイセルフ本厚木店 住所:神奈川県厚木市中町4-2-3 ライズ中町ビル6FB TEL:046-240-7176 本厚木は交通アクセスのよい街で、小田急小田原線では1時間もか ・・・[続きを読む]
【詳細】 ワールド+ジム 厚木下萩野店 住所:神奈川県厚木市下荻野1053-1 TEL:046-210-3737 体を動かして健康的に過ごしたいと考える人は多くありますが、本厚木でフィットネ ・・・[続きを読む]
【詳細】 カーブス 厚木中町 住所:厚木市中町4-16-6 桐生ビル1階 TEL:046-223-8600 美しい引き締まったスタイルを得るためには運動は欠かすことができません。本厚木で効果 ・・・[続きを読む]
フィットネスジムと一言でいっても国内にはたくさんあります。どんなに周囲の評判がよいところでも、自分に合っていなければ意味がありませんし、通う事すら苦痛になってしまいます。そこで本厚木でダイエ ・・・[続きを読む]
本厚木には数多くのフィットネスジムがありますが、その中には24時間営業を行っているジムもあります。これは営業時間が決まっているジムとはさまざまな違いがあることを知っておきましょう。どのような ・・・[続きを読む]
本厚木にはさまざまなフィットネスジムがありますが、どこに通えばいいか迷ってしまうという人も多いと思います。一口にフィットネスジムといっても備わっている設備も違いますし、用意されているプログラ ・・・[続きを読む]
最近のフィットネスジムは、トレーナーとマンツーマンのジムや24時間空いているジムなど、さまざまなタイプが増えています。体を鍛える目的は人それぞれですが、これから本格的に体を鍛えたい場合、どの ・・・[続きを読む]
本厚木で自粛期間の運動不足などが影響して、体を引き締めたいと考える方も多いでしょう。ボディイメージを改善するには完了までには強い意思を必要としますから、プロのサポートを受けるのがおすすめです ・・・[続きを読む]